おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

納豆とじゃこのレタス包みのレシピ

 

納豆ダイエットといううのが一時期話題になりましたね。

 

その効果はあるかどうかは疑問視されていましたが、納豆は大豆の発酵食品です。

 

ですから、たんぱく質は豊富です。

 

また、食物繊維も豊富に含まれているので、腸に有効的な働きをしてくれます。

 

納豆菌に含まれるプロバイオティクスも、腸内環境を整える働きがあるといわれています。

 

ナットウキナーゼも血液をサラサラにする効果があるといわれていますよ。

 

その納豆を使ったレシピです。

 

お肉も使わず、カロリーも低めの「納豆とじゃこのレタス包み」のレシピを紹介します。

 

納豆50グラムはよくかき混ぜます。

 

納豆はかき混ぜればかき混ぜるほど粘りが出ておいしくなりますよ。

 

納豆に醤油小さじ1、ねりがらし少々を入れて混ぜます。

 

カイワレ3分の1パックは根を落として半分の長さに切ります。

 

納豆とカイワレと、じゃこ大さじ1を混ぜ合わせます。

 

レタスは葉まるごと1枚に包んで食べます。

 

レタスの量はお好みで用意してください。

 

切って混ぜるだけと、とても簡単なレシピです。

 

火を使わないので、暑くて調理がしたくない季節にもぴったりのレシピですね。

 

納豆はダイエット効果のほかにも、美肌効果やアンチエイジングの効果があるので、女性には嬉しい食材なんです。

 

納豆はダイエットをしながら、綺麗になれちゃう優れた食材なんですよ。