おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

薄焼き卵の野菜包み焼きのレシピ

 

ダイエット中といってもしっかりと栄養は摂りたいものです。

 

偏った栄養の食事を続けていると、ダイエットよりも体を壊してしまいます。

 

せっかくダイエットして綺麗になっても健康でなければ意味がないですよね。

 

卵はたんぱく質など、バランスの良い栄養素を含んでいる食材です。

 

でも、メインの食材としてはちょっと物足りないかなと思います。

 

それを、たっぷり野菜と合わせることでボリュームをアップします。

 

食べ応えもあるし、栄養面でもうれしいメニューです。

 

「薄焼き卵の野菜包み焼き」のレシピです。

 

具材となる野菜はお好みでオッケーです。

 

彩りを考えると出来上がりが綺麗ですよ。

 

今回は、ニンジン3分の1本、ピーマン1個、しいたけ2枚は細切りに。

 

いんげん4本、えのきだけ2分の1袋は、ニンジン、ピーマンと長さをそろえて切ります。

 

それともやし50グラムです。

 

野菜は熱湯でゆでて火を通します。

 

茹であがったらしっかり水気を切り、しょうゆ、酒、各小さじ2、白すりごま少々、砂糖少々を混ぜた中につけます。

 

卵2個は割りほぐし、2枚の薄焼き卵を作ります。

 

薄焼き卵1枚に、漬け汁をしっかりきった野菜半分をのせて包みます。

 

巻き終わりを水で溶いた小麦粉を塗り止めましょう。

 

止め終わりを崩れないように気をつけながら下にして、フライパンで焼きます。

 

そうすることで、止めた小麦粉がしっかり固まります。

 

もう1枚のたまごも同じようにします。

 

食べる時は真ん中で切って盛り付けると彩りが綺麗ですよ。