おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

こんにゃくとごぼうの煮物のレシピ

 

ダイエットにはぴったりな食材、こんにゃく。

 

こんにゃくには食物繊維がたくさん含まれています。

 

こんにゃくを食べると、腸が綺麗になるとも言われていて、お通じも良くなります。

 

しかも、中性脂肪を下げてくれたり、血液をサラサラにしてくれる効果もあると言われています。

 

でも、こんにゃくって、味はほぼありません。

 

そのこんにゃくを、ごぼうのうまみでおいしく食べちゃいましょう。

 

「コンニャクとごぼうの煮物」のレシピです。

 

煮ものは難しいと思いがちですが、作ってみると意外と簡単ですよ。

 

ごぼう2分の1は、皮をこそげとり、食べやすい大きさに切ります。

 

きったごぼうはあくをぬくために水にさらしておきましょう。

 

こんにゃく1枚は熱湯でゆでて臭みを取ります。

 

茹で終わったこんにゃくは薄切りにして、真ん中に切り込みを入れ、片側を真ん中に通し、ねじりこんにゃくを作ります。

 

ごぼうとこんにゃくは鍋に入れて、ひたひたくらいに水を入れて火にかけます。

 

沸騰したところで、かつおだし小さじ1、昆布だし小さじ2分の1、砂糖大さじ1を入れ、ごぼうに火が通り、やわらかくなるまで煮ます。

 

ごぼうが柔らかくなったらしょうゆ大さじ1を入れて、汁けがなくなるまで煮詰めれば出来上がりです。

 

砂糖はお好みによって調節してください。

 

こんにゃくも食物繊維が豊富ですが、一緒に煮たごぼうも食物繊維が豊富。

 

この2つを組み合わせ、お通じが良くなること間違いなしです。