おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

黒豆茶のレシピ

 

黒豆は食べるだけではありません。

 

「黒豆茶」は、香ばしくておいしく飲むことができます。

 

あたたかいものを飲むと、体が温まって代謝も良くなります。

 

カフェインも入っていないので、いつでも飲めるし安心です。

 

特別なお茶でなく、普段からの水分補給にもオススメですよ。

 

「黒豆茶」の作り方は、黒豆をフライパンで香ばしくなるくらいまで炒ります。

 

炒った黒豆を大さじ1から2杯、急須に入れます。

 

急須にお湯を注ぎ入れ、3分から5分置きます。

 

ちなみに、この時の置く時間で、濃さが違ってきます。

 

長く置けば置くほど濃いお茶になりますよ。

 

好みの濃さになったら湯のみの注いで出来上がりです。

 

鍋で煮だす方法もあります。

 

炒った黒豆50gを1リットルの水に入れて5分ほど煮るだけ。

 

たくさんできるので、そのまま熱いうちに飲んでもいいし、冷やしてもおいしくできます。

 

残った黒豆もしっかり活用しましょう。

 

お茶には出なかった成分を食べることができます。

 

残った黒豆に水を足して、1時間ほどお砂糖などをいれて煮るとおいしく食べれます。

 

黒豆にはポリフェノールやアントシアニン、イソフラボン、サポニンなどが多く含まれます。

 

脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるので、ダイエットにもいいですが、美容効果もありますし、ストレス解消にも効果があるようですよ。

 

また、血液もサラサラになります。

 

お茶を飲むだけでなく、飲んだ後の黒豆も食べられるので経済的ですね。