おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

サツマイモのきんぴらのレシピ

 

食物繊維たっぷりのサツマイモを皮ごと使った、簡単シンプルなレシピです。

 

きんぴらといえば、ごぼうとにんじんですが、今回は「サツマイモのきんぴら」のレシピです。

 

サツマイモがたっぷりと食べられちゃいます。

 

サツマイモが余っている時などに、簡単にぱぱっと作れてしまうレシピです。

 

食べると食物繊維の効果でお腹もスッキリします。

 

お通じが悪い人にもオススメです。

 

バターで炒めることで、デザートのようなおいしさになるんです。

 

子どものおやつにもなりますよ。

 

サツマイモ1本は5ミリ角の千切りにします。

 

千切りにしたら水にさらします。

 

水にさらすことでサツマイモのでんぷんが摂れて、炒めた時にくっつきにくくなります。

 

水にさらした後はしっかり水気を切ってください。

 

フライパンにサラダ油大さじ1と、バター大さじ1を入れて熱し、サツマイモを入れて炒めます。

 

広げるように炒めることで、まんべんなく火が通りますよ。

 

サツマイモの色が濃い黄色になって、透き通った感じになったら、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1を入れてからめます。

 

調味料が絡んだら、白ゴマか黒ゴマ、お好みのごまをふって出来上がりです。

 

サツマイモ自体に甘みがあるので、砂糖の量はお好みで調節してください。

 

炒め方も、透き通るくらいの炒め具合でもいいし、周りが少しカリッとするくらいに炒めても美味しいですよ。

 

お弁当のおかずにもぴったりです。