おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

サツマイモと小松菜の炒め煮のレシピ

 

ビタミン類が豊富な小松菜。

 

ビタミン類の他にも、カルシウムや食物繊維、鉄分など、たくさんの栄養素が含まれているので、積極的に摂りたい野菜の一つです。

 

あくが少ないので、炒め物や煮ものにも使いやすい野菜なので、どんどん使っていきたいですね。

 

油で炒めると、栄養の吸収率も良くなる野菜なんです。

 

そんな小松菜と食物繊維が豊富なサツマイモを合わせたレシピを紹介します。

 

「サツマイモと小松菜の炒め煮」です。

 

サツマイモ100gは4cmほどの長さで3cm角の拍子切りに切ります。

 

切り終わったサツマイモはたっぷりの水に浸してあくをぬきます。

 

あくがとれたらザルに上げ、しっかりと水気を切っておきましょう。

 

水気があると調味料が薄まってしまい、味が決まりにくいからです。

 

小松菜150gは綺麗に洗い、4cmの長さに切り、葉と軸に分けておきます。

 

鍋にごま油小さじ2を熱し、水切りをしたサツマイモを入れて炒めます。

 

サツマイモに油がまわったら、小松菜の軸をまず先に入れて炒め、色が鮮やかに変わったら、葉を加えて炒めます。

 

だし汁2分の1カップ、酒大さじ1、砂糖大さじ2分の1、塩小さじ6分の1、しょうゆ小さじ1を入れて軽く混ぜ、落とし蓋をして弱火にして10分ほど煮ます。

 

サツマイモが柔らかくなったら、火を強めて煮汁をからめて出来上がりです。

 

炒める順番は火が通りにくいものから入れるのが美味しくできる秘訣です。

 

たっぷりの食物繊維でお腹も満足のレシピ。

 

でも、さっぱりとして食べやすいレシピです。