おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

黒豆入り卵スープのレシピ

 

簡単手軽に食べられて、栄養もとれることで人気の黒豆入り卵スープ。

 

作るのも意外と簡単ですよ。

 

定番のたまごスープに黒豆を入れるだけ。

 

中華スープにも黒豆は合います。

 

では、「黒豆入りたまごスープ」のレシピを紹介します。

 

お鍋に200CCのお湯を沸かし、好きなキノコや刻んだネギを加え、鶏ガラスープの素と塩コショウを適量入れます。

 

さらに、ざく切りにしたトマト半個分と、水煮黒豆をお好みの量入れます。

 

そこに溶き卵と大さじ1のお酢を入れて火を止めます。

 

最後にごま油を小さじ1を入れれば出来上がりです。

 

片栗粉で少しとろみをつけてもいいですね。

 

黒豆は食物繊維もたくさん入っているので、腹もちもいいんです。

 

スープだけど、野菜も入っているし、しっかりお腹が満たされますよ。

 

これは中華のトマトとたまごのスープですが、レタスとトマトでもいいし、ハムとレタスでもいいし、具材は意外と何でも大丈夫です。

 

野菜を一杯入れればよりお腹も満たされますし、栄養もしっかり取れます。

 

でも、カロリーは低いんですよ。

 

あたたかいスープは気持ちもほっとしますし、体も温まります。

 

体が温まれば代謝も良くなりますから、ダイエットには最適ですね。

 

ごま油の代わりにラー油でピリッとさせると、おいしいうえに、さらに代謝もアップですよ。

 

寒い冬だけでなく、熱い夏でもスープはオススメのメニューです。