おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

昆布豆のレシピ

 

煮豆は、豆を水でもどしたり、煮たり、難しくて面倒なイメージがあります。

 

でも、大豆の水煮缶を使えば、とっても簡単にできちゃいますよ。

 

大豆にはたんぱく質も含まれていますが、食物繊維も豊富なのです。

 

一緒に煮る昆布にも、たっぷりの食物繊維が含まれています。

 

なんと、ごぼうの5倍も食物繊維が含まれているのです。

 

そんな大豆と昆布を組み合わせた昆布豆のレシピを紹介します。

 

大豆の水煮缶1缶は水気をしっかりと切っておきます。

 

昆布10センチは、キッチンバサミで細切りにカットしておきましょう。

 

鍋に大豆と昆布、だし汁200ccを入れて火にかけます。

 

沸騰してきたら砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ1と2分の1を入れて15分ほど煮ます。

 

あまり煮過ぎると、昆布が溶けてドロドロになるので、15分くらいで十分だと思います。

 

お好みでにんじんや大根を加えてもいいと思います。

 

その時は水や調味料の量を調節してください。

 

野菜は豆と昆布を入れる前に火を通しておくといいですよ。

 

煮ものは冷めていく時に味がしみていくので、出来上がったものは1度冷まして食べると美味しいですよ。

 

温かい昆布豆がお好みの方は、再び温めてくださいね。

 

昆布のうまみたっぷりの昆布豆。

 

優しい味わいで、ごはんも進みます。

 

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもどうぞ。

 

栄養満点なので、子どもにもおすすめです。