おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

蒸し黒豆のレシピ

 

黒豆を1日に70グラム食べるという、黒豆ダイエットのレシピはたくさんあります。

 

いろいろな料理に混ぜるのもいいですが、黒豆だけというのもいいものですよ。

 

黒豆自体に甘みと香りがあるので、黒豆だけでも十分おいしく食べられます。

 

黒豆だけというと、水煮か煮豆ですが、これは塩味でおつまみにもぴったり。

 

ここでは「蒸し黒豆」のレシピを紹介します。

 

黒豆はお好みの量を、たっぷりのお水に入れて半日戻します。

 

戻した黒豆を蒸し器で15分から17分ほど蒸します。

 

蒸しあがったら器にとりだし、塩を適量振って出来上がりです。

 

圧力なべの場合は、黒豆をカップ1、一晩水に浸します。

 

圧力なべの中にカップ1の水を入れて、圧力なべ用の蒸し器具があれば、その中に。

 

なければ、耐熱のお皿を圧力なべに入れ、黒豆を入れます。

 

それを約10分加熱。

 

それを自然放置すると出来上がります。

 

味のイメージは枝豆です。

 

保存法も枝豆と同じでオッケー。

 

黒豆のおいしさをたっぷり味わえるレシピです。

 

塩が黒豆のおいしさを引き出してくれるのです。

 

あっという間に食べてしまうと思います。

 

もし残ってしまったら冷凍もできますよ。

 

そして、枝豆や水煮の黒豆と同様、アレンジも可能です。

 

大きく刻んだゆで卵とまぜ、マヨネーズで合わせれば、黒豆マヨサラダ。

 

刻んでもそのままでも、たまごに混ぜて、黒豆たまご焼き。

 

スープに入れたり、ごはんに混ぜたりしてもおいしいですよ。

 

作っておけばいろいろ活躍しそうな蒸し黒豆。

 

熱々をそのまま楽しむのもよし、アレンジを楽しむのもよしですよ。