おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

おやきのダイエットレシピ

 

お焼きというと、あんやクリームなどを想像すると思いますが、もともとは信州の郷土料理で、小麦粉で作った皮に野菜をたっぷり詰めて焼くおもちのような食べ物です。

 

野菜がたっぷりなので食物繊維も豊富に摂れ、お腹も満足です。

 

そして、皮に使う全粒粉は、血糖値が上昇するのを防いでくれるので、おいしく食べながらダイエットが出来る食材として、密かな人気になっています。

 

今回は野沢菜お焼きのレシピを紹介します。

 

まずはお焼きの皮を作ります。

 

強力粉170g、全中分30g、塩小さじ2分の1をボールに入れて混ぜておきます。

 

水120ccを30秒レンジにかけ、そこにドライイースト小さじ1、砂糖小さじ2を入れてかき混ぜます。

 

粉の入ったボールに入れて混ぜ合わせしっかりと練ります。

 

生地がまとまったら、ビニール袋に入れて口をしめます。

 

2重に袋に入れたら、40度のお水に浮かべて30分ほどおいて、生地を2倍ほどに膨らまします。

 

まな板に片栗粉をふって生地のガス抜きをし、7等分にしておきます。

 

次に野沢菜あんです。

 

野沢菜のつけもの250gを水につけ、塩だしをします。

 

汁けを絞って刻んで、フライパンに油をひき炒めます。

 

水2分の1カップ、だしの素少々、酒、みりん各大さじ1、砂糖小さじ2、醤油小さじ2を入れて、水分がなくなるまで炒めます。

 

水分が無くなったら、白ゴマ大さじ1を加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

 

あんが冷めたら皮に包み、焼けば出来上がりです。