おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

マタニティダイエットのレシピ

 

かつて妊婦さんは2人分食べなさいなんて言われていましたが、今はそんなことはありません。

 

妊娠中に太り過ぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などになるリスクが高まります。

 

また、妊娠線ができやすくなったり、産道に脂肪がたくさん付くと、赤ちゃんが通りにくくなり、分娩に時間がかかり難産になる事もあります。

 

そのため、体重がオーバーしないように、気をつける必要があります。

 

でも、しっかりと栄養は摂らなくてはいけません。

 

妊娠中に食事制限をすると、赤ちゃんに栄養が行きません。

 

栄養バランスの摂れたローカロリーのメニューで、体重のコントロールをしましょう。

 

マタニティダイエットのレシピとして、今回はヘルシーカルボナーラを紹介しますね。

 

スパゲッティ100グラムは塩を加えたたっぷりのお湯で茹でます。

 

表示よりも1分短くお湯から上げましょう。

 

ハム4枚は短冊切りにしておきます。

 

お鍋に牛乳1カップ、卵2個、顆粒コンソメ小さじ4分の1、小麦粉大さじ1、ハムを入れてしっかりと混ぜ合わせたら火をつけます。

 

とろみがついてきたら火からおろして、茹で上がったスパゲッティをからめます。

 

お皿に盛り付け、コショウをふったら出来上がりです。

 

普通のカルボナーラよりもかなりあっさりですが、カロリーも半分以下になるレシピです。

 

もう1つは和食です。

 

お豆腐ごはんの作り方を紹介します。

 

豆腐2分の1丁は水切りして手で食べやすい大きさにちぎります。

 

あぶらあげ2分の1枚は短冊切りにします。

 

お鍋にだし汁1カップ、しょうゆ大さじ2分の1を煮たてて、豆腐と油揚げを加えて5分ほど煮ます。

 

そこにごはん200グラムも入れて混ぜ合わせ、おかゆのようになったら火からおろして、お茶碗に盛りつけます。

 

黒ゴマを振って出来上がりです。

 

ヘルシーで簡単、しかも栄養もあります。