おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

焼きかぼちゃのレシピ

 

ほくほく甘くておいしいカボチャ。

 

炭水化物ですが、カボチャには食物繊維がいっぱい。

 

食物繊維というと、お通じが良くなることは有名ですね。

 

それから、カボチャには体を温める効果もあるので、代謝も良くなります。

 

ダイエットをしている人にとって、代謝は重要なんですよ。

 

カボチャはカボチャだけで料理になるのが嬉しい。

 

もちろん、色んなアレンジも出来てしまいます。

 

カボチャ料理といえば定番はカボチャの煮物でしょうか?

 

でも、今回は和風ではなく、洋風のカボチャ料理の定番とも言えます。

 

では、「焼きかぼちゃ」のレシピを紹介します。

 

4人分の材料です。

 

カボチャは4分の1個を使います。

 

オーブンで焼くので、250度になるようにセットしておきましょう。

 

カボチャの種をとり、皮もところどころをそぎ落とします。

 

それを8枚から12枚に薄く切ります。

 

耐熱容器か天板にオリーブオイル大さじ2をぬり、カボチャを重ならないようにのせます。

 

カボチャに塩コショウをして、マヨネーズを薄く塗り、パン粉大さじ2くらいをふりかけます。

 

250度に温まったオーブンで10分から12分焼きます。

 

オーブンによって多少焼き時間に違いがあるので、焼け具合を見ながら調節してください。

 

マヨネーズを塗るとありますが、マヨネーズではなく、オリーブオイルを塗ってもオッケーです。

 

メインとして食べてもよし、サラダ感覚で食べてもよしのメニュー。

 

野菜サラダの上にのせて、ドレッシングをかけて食べてもおいしいですよ。