おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

鶏むね肉のマリネのレシピ

 

マリネといえばお魚をイメージしますが、鶏胸肉でもマリネが出来ちゃいます。

 

お酢の効果でさっぱりと食べられますし、お肉も柔らかくなります。

 

パサツキがちな鶏胸肉でもおいしく食べられる、「鶏むね肉のマリネ」のレシピです。

 

保存もできるので、たっぷり4人分の分量です。

 

鶏胸肉2,3枚は食べやすい大きさの斜めそぎ切りにして、塩コショウで下味をつけます。

 

セロリ1本分は、スジをとり、斜め薄切りに。

 

ニンジン4分の1個は、皮をむき千切りにします。

 

ミニトマトは水で洗ってへたを取り、半分に切っておきます。

 

玉ねぎ2分の1個は、薄切りにして水にさらし、辛みをとります。

 

軽くもみ洗いしたらキッチンペーパーにとり、水気を絞ります。

 

次はマリネ液を作ります。

 

甘酢は砂糖大さじ5と3分の1、塩小さじ1と3分の1、酢200ミリリットルを火にかけてひと煮立ちさせ、常温で冷ませば作れます。

 

作るのが面倒な方は寿司酢で代用もできます。

 

甘酢、または寿司酢を150ミリリットル、しょうゆ大さじ1、お好みでゆず汁大さじ1を入れると香り高くなります。

 

出来上がったマリネ液に野菜をつけます。

 

切った鶏肉に片栗粉をまぶして油で揚げます。

 

熱いうちにマリネ液に入れて混ぜ合わせます。

 

すぐに食べてもいいですが、味をなじませたほうがおいしいと思います。

 

揚げるときに余分な片栗粉はなるべく払っておくことで、油の吸収を少なくすることができます。

 

カロリーを抑えるテクニックのひとつですよ。