おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

鶏むね肉の南蛮漬けのレシピ

 

今回はお酢を使ったさっぱりレシピを紹介します。

 

お肉も揚げずに作るので、カロリーも抑えられます。

 

お酢は殺菌効果もあるので、保存もできます。

 

たくさん作って、しっかりつかった翌日に食べるのもおいしいですよ。

 

もちろん、お弁当にもオススメです。

 

では、「鶏むね肉の南蛮漬け」4、5人分のレシピを紹介します。

 

鶏胸肉は400グラムを一口大のそぎ切りにします。

 

目安は5ミリほどでしょうか。

 

軽く塩を振っておきます。

 

ニンジン2分の1本は千切りに、玉ねぎ2分の1個は薄切りにします。

 

だし汁150CC、お酢大さじ4、砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ3を混ぜたものに、ニンジンと玉ねぎを入れます。

 

電子レンジに1分ほどかけて混ぜ、味をなじませておきます。

 

フライパンに適量のサラダ油を入れて、薄く小麦粉をまぶした鶏肉をこんがり焼きます。

 

この後、火を入れないのでしっかり中まで火を通しましょう。

 

お肉が焼けたら熱いうちに野菜の入ったつけだれに入れます。

 

熱いうちにつけることで味が染み込みやすくなります。

 

ポイントは2時間以上つけること。

 

お肉にも野菜にもしっかり味が染み込みます。

 

お皿に盛り付け、白ゴマを散らして出来上がりです。

 

彩りに小ネギを散らしたり、カイワレをのせてもいいですね。

 

お肉を焼くときの小麦粉は薄付きがダイエットレシピの基本です。

 

粉が少ないことで、油の吸収を抑えてくれますよ。

 

野菜もモリモリ食べられるオススメレシピです。