おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

鶏ムネ肉の味噌漬けと野菜炒めのレシピ

 

みその効果で鶏胸肉がしっとり柔らかく。

 

野菜も一緒にたっぷり食べられる「鶏ムネ肉の味噌漬けと野菜炒め」のレシピを紹介します。

 

鶏胸肉は皮を取り除き観音開きにします。

 

両面に適量の味噌を塗り、ビニール袋に入れて、1晩冷蔵庫で味をなじませます。

 

1晩たった鶏肉の味噌を、洗い流すか拭き取ります。

 

そのまま焼いてもいいですが、火が通りやすいように、一口大のそぎ切りにすると焼きやすいですよ。

 

両面に片栗粉をまぶしたら、サラダ油をひいたフライパンで両面ゆっくり焼きます。

 

お肉を焼いているすみに、玉ねぎ4分の1個を薄切りにしたもの、ニンジン3センチを1センチ幅の薄切りにしたもの、キャベツ1枚を小さめのざく切りにしたものなど、お好みの野菜を入れて炒めます。

 

お肉がこんがりと焼け、火が通ったら、野菜に軽く塩コショウをし、お肉に添えます。

 

お肉は味噌につけてあるので焦げやすくなっています。

 

火加減などに注意しながら焼いてください。

 

野菜はお好みのものでいいです。

 

お肉にしっかり味が付いているので、野菜は軽く塩コショウをしておけば、お肉と一緒においしく食べられます。

 

味をつけておけば、後は焼くだけと簡単な、鶏の味噌漬け。

 

味噌をつけて密封袋に入れて、冷凍しておけば、好きな時に解凍して焼くだけで食べられます。

 

時間のあるときに作っておけば、忙しい時に便利ですよね。