おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

鶏胸肉のヘルシー親子丼のレシピ

 

鶏胸肉はカロリーが低くてヘルシーですが、パサパサで苦手という人もいると思います。

 

でも、ひと工夫で、パサパサがふんわりぷりぷりのお肉になるんです。

 

これなら親子丼に入れてもおいしく食べられます。

 

ということで、「鶏胸肉のヘルシー親子丼」2人分のレシピです。

 

鶏胸肉100グラムは一口大のそぎ切りにします。

 

軽く塩をふり、酒小さじ2をふってなじませておきます。

 

玉ねぎ2分の1個は2センチ角に、しいたけは石づきをとり、そぎ切りにします。

 

野菜は大きめに切ることで、かさが減らずに、噛みごたえも残るので、満腹感が高まります。

 

鍋にだし汁カップ1と2分の1を煮立たせて、玉ねぎとシイタケを加えます。

 

煮立ったら弱火にして、玉ねぎが柔らかくなるまで煮ます。

 

玉ねぎが煮えたら薄口しょうゆ大さじ1と2分の1、みりんも大さじ1と2分の1を加えます。

 

鶏肉に大さじ2分の1の片栗粉をまぶして、煮たった鍋に入れます。

 

肉の周りの片栗粉が透き通ってきたら、溶き卵2個をまわし入れて、ふたをして20から30秒蒸らせば出来上がり。

 

半熟の状態がオススメです。

 

熱々のご飯に盛り付け、三つ葉を添えたら出来上がりです。

 

鶏胸肉に片栗粉をまぶすことで、うまみや水分が閉じ込められて、パサパサにならず、ふんわりぷりぷりのお肉になるんです。

 

鳥もも肉を使うよりもヘルシーにできます。

 

今回は玉ねぎも大きく切ったことで、食べ応えもあるので、ダイエットメニューにはぴったりです。