おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

鶏胸肉のポン酢ソテーのレシピ

 

鶏胸肉はヘルシーだけど、パサパサであまり食べたくないなんて言う人もいます。

 

確かに、モモ肉に比べるとパサパサだし、食感はよくありませんね。

 

でも、工夫次第で、やわらかく食べられるのが鶏胸肉。

 

モモ肉よりも安いので、カロリーもダウン、食費もダウンできちゃいます。

 

今回は、ポン酢で鶏胸肉を軟らかくしちゃいます。

 

「鶏胸肉のポン酢ソテー」のレシピ、2人分です。

 

鶏胸肉は約200グラム、皮をとり、食べやすい大きさに切ります。

 

薄めに切ると火の通りも早いですし、味もしっかりなじみます。

 

ポリ袋に大さじ2分の1のポン酢と鶏肉を入れてよくもみます。

 

半日から1晩ほど冷蔵庫に入れて味をなじませましょう。

 

取り出した鶏肉に、大さじ1の片栗粉をまんべんなくまぶします。

 

フライパンにサラダ油かオリーブオイルをひき、きつね色にこんがり両面焼けば出来上がりです。

 

かつお節を散らしてもいいですし、七味唐辛子をお好みでかけてもピリッとおいしくなります。

 

野菜サラダやポテトなどを一緒に添えるといいですね。

 

ポン酢に入っているお酢の効果で、鶏胸肉が柔らかく、そして、片栗粉をまぶしてから焼くことで、うまみや水分を閉じ込めました。

 

鶏肉はしっかり火を通す必要がありますが、焼き過ぎると固くなります。

 

厚めに切った場合は、弱火でじっくり焼くか、お酒か水を入れてふたをし、蒸し焼きにすると中まで火が通りやすくなりますよ。

 

ポン酢につけておけば、後は焼くだけの簡単レシピです。

 

時間のあるときにつけて置いて、そのまま冷凍しておけばいつでも焼いて食べられます。