おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

豆腐のあん掛けのレシピ

 

お豆腐はおいしいけれど、お豆腐だけでは満足できないという人におすすめのレシピです。

 

簡単なのに、あっという間にメインのおかずになってしまいます。

 

たっぷり野菜で、栄養もしっかり取れます。

 

アツアツがおいしい、「豆腐のあん掛け」のレシピです。

 

お豆腐1丁は水切りをします。

 

キッチンペーパーでくるみ、お皿などの重しをのせて、10分ほど経てば水切り完了。

 

それを8等分に切り分けます。

 

もしくは切り分けてから、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿にお豆腐を並べたら、3分ほど電子レンジにかけます。

 

これでも水切りができます。

 

レンジから出したばかりのお豆腐は熱いので気をつけてくださいね。

 

水が切れたお豆腐は、片栗粉をまぶし、キツネ色にこんがりあげます。

 

野菜はお好みでオッケー。

 

今回は、ニンジン半分、シイタケ2個、ピーマン1個、玉ねぎ半分を使います。

 

ニンジン、ピーマンは千切りに、シイタケ、玉ねぎは薄切りにします。

 

小さめのフライパンに少量の油と、切った野菜を炒めます。

 

しんなりしてきたら、だし汁250ミリリットルを入れて煮たたせます。

 

そこに、しょうゆ大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ1、塩少々を入れて、煮たったら弱火にして少し煮ます。

 

野菜が柔らかくなったら、片栗粉大さじ半分を水大さじ1で溶かした水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら1分ほど煮ます。

 

揚げたお豆腐の上にかけたら出来上がりです。

 

野菜は他に、もやしや白菜、たけのこ、きのこ類などでもおいしいです。

 

お肉の細切りを入れてもいいですよ。

 

お豆腐は、揚げるとコクもでるし、食べ応えがありますが、カロリーを抑えたいなら、揚げないものでも大丈夫です。