おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

豆腐のみそ汁のレシピ

 

お味噌汁飲んでいますか?

 

家族がいると作るけど、一人だとなかなか作らなかったりするんですよね。

 

味噌汁は塩分が心配ということもありますが、味噌は発酵食品ですし、体にいいんです。

 

具もたっぷり入れることで、しっかり栄養がとれるのもメリット。

 

アツアツがおいしいので、体も温まり、代謝が良くなります。

 

今は簡単にだしのもとを使って作る人が多いと思いますが、今回は、お出汁からしっかり取った「豆腐のみそ汁」のレシピを紹介します。

 

4カップ分の材料です。

 

水4カップに、昆布8グラムを鍋に入れます。

 

ふたはせずに火にかけて、沸騰したらかつお節20グラムを入れて、すぐ火を消しましょう。

 

かつお節が沈んだら、だしをこして出来上がりです。

 

だしを取った後のかつお節と昆布は刻んで、茹でたホウレンソウや小松菜と合えれば、おいしいおひたしができますよ。

 

だしを熱して、味噌をとかし入れます。

 

だしがしっかりとれていると、お味噌がすくなめでいいので、加減しましょう。

 

味噌が溶けたら、好みの豆腐を入れて沸騰する前に火を止めれば出来上がりです。

 

ぐつぐつ沸騰させてしまうと、せっかくのだしと味噌の香りが飛んでしまいます。

 

彩りに刻みネギを散らしてもいいですね。

 

お豆腐は崩れやすいので、お味噌の後に入れることをオススメします。

 

野菜などを入れる時は、火を通すので味噌を入れる前に入れたほうがいいでしょう。