おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

ダイエットレシピと不飽和脂肪酸

 

不飽和脂肪酸とはなんでしょうか。

 

脂肪という言葉が含まれているのでわかるかもしれませんが、脂肪の成分のひとつです。

 

不飽和脂肪酸は、人間の体では作ることはできません。

 

しかし、人間の体にとって必要な脂肪酸なのです。

 

不飽和脂肪酸には、リノール酸、オレイン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸などがあります。

 

キャノーラ油やオリーブオイル、ナッツ類など、植物性の食品の脂質として含まれているものが多いですが、魚にも多く含まれています。

 

その逆に、飽和脂肪酸は、動物性の脂肪に多く含まれます。

 

脂質はダイエットには不向きというイメージが多いですが、不飽和脂肪酸はコレステロールを下げてくれるという働きがあるので、ダイエットにも向いているとも言えます。

 

実際に、オリーブオイルダイエットなんていうものがありますね。

 

オリーブオイルはなかなかとる機会が少ないという人も多いと思います。

 

やり方も簡単で、毎日大さじ1から2杯摂取するというものです。

 

ドレッシングに利用したり、料理に使っても多のです。

 

料理に使うといっても、特別な料理でなくても大丈夫です。

 

普段の油の代わりに、オリーブオイルを使えばいいだけです。

 

高品質のオリーブオイルを毎日摂取することで、コレステロールを下げてくれるだけでなく、便通も良くなります。

 

ダイエットの敵とも言われている脂肪を取って痩せるというのはどうも不思議ですが本当の話です。

 

ただ、やはり脂肪ですから、取り過ぎてしまっては太る原因になります。