おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

大根餃子スープのレシピ

 

アツアツでおいしい餃子。

 

意外と皮がカロリー高めだったりするのです。

 

でも、その皮を大根に変えることで、カロリーを抑えることができてしまいます。

 

その大根餃子をスープにしちゃいました。

 

具材もお肉ではなくえびを使うことでカロリーダウン。

 

では、「大根餃子スープ」のレシピを紹介します。

 

大根は太めのものの方が餃子の皮にするには向いています。

 

スライサーで12枚スライスしたものを透明になるまで茹でます。

 

透明になったら水で冷やし、キッチンペーパーでしっかり水気をとっておきます。

 

えびは芝エビでもブラックタイガーでもオッケーです。

 

50グラムを背ワタをとり。殻をむいて細かく包丁でたたきます。

 

ネギ8分の1本とショウガ10グラムはみじん切りにし、えびと混ぜ合わせます。

 

粘りが出るくらい混ぜたら、しょうゆ小さじ1、酒小さじ1、塩小さじ4分の1、こしょう少々、片栗粉10グラムを加えて、さらに良く混ぜます。

 

大根の皮に片栗粉を薄く振りかけ、具材を真ん中に置き、大根のはしを水でぬらし、半分にしてくっつけます。

 

全部包んだら、ラップをしてレンジに3分ほどかけ、火を通します。

 

お鍋にお湯500ccを沸かし、鶏ガラスープの素小さじ2、酢小さじ2、しょうゆ小さじ1、塩小さじ2分の1を加えスープを作ります。

 

器に大根餃子を並べて、アツアツのスープをかけます。

 

食べる直前にごま油を適量かけて出来上がりです。

 

大根餃子は1個8キロカロリーとかなりの低下カロリー。

 

それをスープにすることで食べ応えもありますね。

 

アツアツのスープで代謝もアップです。