おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

朝スープカレーダイエットのレシピ

 

カレーを朝食べるという感覚はあまりまりませんが、これがダイエットに効果的なんだそうです。

 

朝食として、動く前に食べることで、交感神経の働きが高まるんだそうです。

 

新陳代謝が高まる効果もあるというのです。

 

カレーといえば香辛料がたっぷり入っています。

 

カレーに入っているスパイス、ウコン。

 

ターメリックのことなのですが、コレステロールを抑えてくれる働きがあります。

 

脂肪の代謝を高めてくれる働きや、血液中の脂肪を減らしてくれるという働きもあるのです。

 

また、スパイス全体の効果としては、体を温めて体温をあげたり、代謝を高めてくれる成分が含まれるので、ダイエットには効果的ということになります。

 

しかし、市販のカレールーはカロリーが高めです。

 

ですから、スープカレーにすることで、カロリーを抑えます。

 

では、「朝スープカレーダイエット」のレシピを紹介します。

 

鶏肉100グラムは食べやすい大きさに切っておきます。

 

トマト1個、キャベツ2枚も、適当な大きさに刻みます。

 

お鍋に少量のオリーブ油を入れて鶏肉を炒めます。

 

鶏肉の表面がキツネ色になったら、トマト、キャベツも加え軽く炒めます。

 

水400ccを加え、野菜がしんなりしたら、市販のカレールー1.5かけを入れて溶かします。

 

とろみが出たら粉チーズ大さじ2を入れて出来上がりです。

 

簡単でおいしいスープカレー。

 

これをごはんと食べずに、スープだけを食べることがポイントです。