おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

ダイエットには白米よりも玄米

 

日本人の主食といえば白米。

 

最近は食の欧米化が進んでいますが、やはり、日本人は白米でしょう。

 

和食は他の食事に比べてカロリーが低いものが多いですよね。

 

焼き魚にきんぴらに、たまご焼きに、漬物、お味噌汁、そして白米。

 

日本の食事という感じですよね。

 

カロリーが低めのこのメニュー。

 

でも、白米をたくさん食べてしまうと・・・。

 

あっという間にカロリーオーバーなんです。

 

白米は意外とカロリーが高いのです。

 

ご存知のように白米は炭水化物です。

 

炭水化物抜きダイエットというのが流行ったくらいです。

 

炭水化物の食べ過ぎはダイエットに禁物です。

 

それは玄米も同じことです。

 

玄米はダイエット向きと言われることもありますが、実はカロリーはさほど変わりません。

 

玄米がダイエットに向いているといわれるという訳は、玄米の食感と栄養にあります。

 

玄米は、白米と違い胚芽・ヌカが残っている状態です。

 

この胚芽・ヌカには、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は便秘解消などにも効果的ですよね。

 

そして、玄米は白米よりも噛み応えがあります。

 

ですから、自然と良くかんで食べます。

 

噛む回数が増えると、満腹感が得られます。

 

たくさん食べなくても満腹感が得られるということで、食べすぎ防止になるというわけです。

 

消化も白米より玄米のほうが悪いので、腹もちがいいということも言えます。

 

食べすぎなければ、カロリーも抑えられます。

 

無理なく食べ過ぎを防げるので、ダイエットメニューには、白米よりも玄米のほうが向いているかも知れませんね。