おいしくて簡単で効果抜群のダイエットレシピ

 

大豆の五目煮のレシピ

 

日本人ならたまに食べたくなる煮物。

 

おふくろの味というか、食べるとなんだか落ち着きます。

 

でも自分で作るとなると、難しいような気がして、なかなかチャレンジできないという人も多いのでは?

 

でも、材料さえそろえばとっても簡単。

 

「大豆の五目煮」のレシピです。

 

だし昆布5センチと干しシイタケ2枚は1.5カップのぬるま湯に、30分ほどつけておきます。

 

やわらかくなった昆布としいたけは1センチ角に切ります。

 

鶏肉100グラム、ニンジン2分の1本、こんにゃく1枚は一口大の大きさに切ります。

 

切ったこんにゃくは、臭み取りのために熱湯で1分間ゆでます。

 

茹でたらザルに上げて水をきっておきます。

 

鍋にサラダ油大さじ1を熱し、鶏肉とニンジンを炒めます。

 

鶏肉が白くなってきたらこんにゃくと大豆150グラムを加えてさらに炒めます。

 

そこに昆布とシイタケも加え、昆布とシイタケの戻し汁、顆粒だし少々、砂糖大さじ2、酒大さじ2、しょうゆ大さじ2を入れて、中火で10分ほど煮ます。

 

このとき、ときどき混ぜながら煮ます。

 

大豆がふっくら煮汁をすったら出来上がりです。

 

調味料を入れる時は、砂糖から入れて少し煮たほうが、しっかり甘みが入ります。

 

しょうゆなどを入れてから砂糖を入れてもあまり甘みが入りませんので、砂糖を先に入れることを覚えておきましょう。

 

作ってみると意外と簡単においしい五目煮ができますよ。